ビットコインは送金に優れている!

海外送金をするには、従来から国際銀行が用いられていますが、送金先によっては3日から一週間くらいの時間が必要でした。しかし、ビットコインなら独自のブロックチェーンを利用して、数分から数時間で送金を完了する事ができます。送金先を入力する時は、その送金先のアドレスをパソコンのコピー機能を利用して入力すれば間違いないです。送金先のアドレスを間違えてしまうと、ビットコインが何処へ行ったのかわからなくなり、大きな損失を被る事になります。

ビットコインは外付けウォレットにしまっておく!

ビットコインを取引所においておくと言う事はとても危険です。いつ取引所がハッキングされて、流出被害に遭うかわからないからです。そんな時はパソコンの外付けウォレットにビットコインを移しておくと安全です。その際には、そのウォレットとパスワードの管理が大事になってきます。

ビットコインを使って利ザヤを稼ぐ!

ビットコインは絶えずに値動きがあり、その利ザヤを稼ぐことが可能になっています。ビットコインFXをする場合には、ロングポジションだけではなくて、ショートポジションにも対応しているので、ビットコインの価格が下がった時にも稼ぐ事ができます。ビットコインで稼いだお金は、総合課税の雑所得として税務署に申告しないといけないです。株やFXは分離課税なので税率が低くて一定ですが、ビットコインの場合は、総合課税になるので、累進課税が適合されています。その為に、所得税と住民税を合わせて最大で、50%以上の課税がされる事もあります。海外の取引所を利用しているからと言っても、日本の居住者ならば日本の税率が適用されるので注意が必要です。

ビットコインの比較は知名度だけでしてはいけません。しっかりと取引実績やトラブルの有無、取引手数料の費用などを多面的に比較していきましょう。